ノアンデとクリアネオの違いは何なのか?どのサイトにも負けない量の情報を掲載して比較しました。あなたの知りたいことは必ず見つかると思いますので、ぜひ熟読して検討してください!


ノアンデとクリアネオの比較表

 

 

ノアンデ

クリアネオ

 



容 量

30g

30g

価 格

定期便:1本4,960円(税抜・送料込)

単品:1本8,600円(税抜・送料込)

定期便:1本4,980円(税・送料込)

単品:1本5,980円(税込・送料別)

返金保証の期間

120日間

永久保証

(都度購入の場合は30日)

買える場所

通販のみ

通販のみ

外部機関での検査

パッチテストの実施の有無

コールセンターの受付時間

平日09:00〜18:00

平日10:00〜19:00

定期便の発送期間

自由に設定可能

30日間隔

1本あたりの使用期間目安

1ヶ月

1ヶ月

公式サイトへのリンク

ノアンデ公式サイト

クリアネオ公式サイト

 

では違いについて詳しく見ていきましょう!


1.見た目と内容量

 

ノアンデとクリアネオ

 

まずは見た目から比べてみましょう。

 

左がノアンデ、右がクリアネオですが、いずれもパッと見ただけではわきが対策用クリームだとは分かりませんよね。

 

ノアンデには「デオドラントクリーム」という文字しかありませんし、クリアネオにいたってはわきがクリームを連想させるような文字すらありません。

 

ですから万が一、テーブルの上に出して席を離れた時に、お友達に興味本位で見られたとしても、それがわきが対策クリームであるということは分からないでしょう。

 

なお内容量ですが、見た目からも分かるとおり、ノアンデもクリアネオも30gで全く同じです。

 

この30gというのはノアンデもクリアネオも、約1ヶ月での消費を想定した容量となっています。ただし、1箇所(わきの下は両方で1箇所)での使用を前提にしているものと思われます。

 

2.使用感

 

私は両方とも実際に使ってみていますので、どんな感じかお話ししますね。

 

まず香りですが、いずれもほとんどありません。鼻を近づければニベアのような、薬用クリーム特有の臭いがありますが、香水のような香りは一切ありません。

 

体臭をごまかすために香水をつけている人(外国人に多いですね)もいますが、かえってキツい臭いになってしまうことが珍しくありません。ですので、香りはついていない方がいいでしょう。

 

触感ですが、しっかりと伸びるので非常に良いです。ベタつくこともありませんので衣服につく感じもありませんし、塗って間もなく乾燥するので、出かける直前であっても大丈夫です。高価なだけに、そのあたりはぬかりないという感じです。

 

 

なお、真夏に使っていても、汗でクリームが溶けて流れ落ちるようなことは全くありませんでした。

 

各社の販売ページには効果の持続時間について、次のような記載があります。

 

【ノアンデ】
「個人差はありますが、1日朝晩のケアで持続するように開発しています。」

 

【クリアネオ】
朝ご使用いただいてから夜まで効果が持続するよう設計されていますが、塗りなおす際は、汗を拭くなどお肌を清潔にしてからご使用ください。汗をかく量など、個人差があるため持続時間は多少異なります。」

 

個人差があるものの、標準的な人であれば、朝つければ1日持つように作られているという点では同じです。

 

私の実感としても、よほど暑い真夏でもない限りは1日持続すると言っていいと思います。

 

3.効果

 

一番大事なノアンデとクリアネオの効果ですが、これは違い感じませんでした。あくまで私の個人的な印象ですけどね。

 

なぜ効果に大きな違いがないかと言いますと、おそらく主成分が同じだからです。

 

わきがクリームは主成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」「イソプロピルメチルフェノール」の2つが使われており、その他のところで差別化している感じです。

 

成分の一覧はそれぞれ次のとおりです。

 

【ノアンデ】

(有効成分)
フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール

 

(その他の成分) ※公式サイトより引用
柿タンニン、プラセンタエキス-1、茶エキス-1、シャクヤクエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、ヨクイニンエキス、ワレモコウエキス、アロエエキス-1、ローズマリーエキス、マロニエエキス、アルニカエキス、ハマメリスエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、ブドウ葉エキス、グリチルリチン酸2k、メントール、クエン酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、エタノール、BG、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン、網状型シリコーンブロック共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9、ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、酸化Na、フェノキシエタノール

 

【クリアネオ】

(有効成分)
パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール

 

(その他の成分) ※パッケージに書いてあるものをそのまま転記
架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ウーロン茶エキス、チョウジエキス、クララエキス(1)、オウバクエキス、ラベンダーエキス(1)、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、クマザサエキス、シャクヤクエキス、ハマメリスエキス、紅茶エキス、ドクダミエキス、セージエキス、ブドウ葉エキス、ビワ葉エキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、プルーン酵素分解物、ヒメフウロエキス、ユキノシタエキス、ダイズエキス、アマチャエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水ケイ酸、l−メントール、クロルヒドロキシアルミニウム、無水エタノール

 

かなり多くの成分が使われていますね。なお、主成分の名前が違いますが、名前が違うだけで同じものです。

 

ノアンデもクリアネオも、それぞれ細かく見れば内訳は違いますし、同じ成分を使っていても、それぞれの配合量にも違いがあるはずです。

 

ただ、実感としては前述したとおり、どちらも大差がないというのが正直なところです。

 

とは言っても、わきが対策専用に開発された商品ですので、市販の安い制汗剤と比べればやはり違う、という感触はあります。

 

価格については次に触れますが、少々値が張るので私は購入を躊躇している時期がありました。でも、実際に使ってみると、もっと早く試していれば良かったと思いました。

 

万人に効果が出るという保証は誰にもできませんが、自分に効果があるのかどうかということは、自分で使ってみて判断するしかないということは確かです。

 

返金保証もついていますので、購入を迷っている方はご自身で試してみることをおすすめします。

 

4.価格

単品購入の場合

 

単品購入の場合は次のとおりです。

 

  • ノアンデ 8,600円(税抜き) 送料無料(沖縄・離島を除く)
  • クリアネオ 5,980円(税込み) 送料660円 代引手数料420円

 

仮に、クレジットカードで決済して沖縄や離島以外の地域で購入した場合、

 

  • ノアンデ・・・8,600円+消費税688円=9,488円
  • クリアネオ・・・5,980円+送料660円=6,640円

 

となりますので、単品購入の場合は圧倒的にクリアネオの方が安くなります。

 

定期購入の場合

 

1ヶ月ごとに商品が届く定期購入の場合は次のとおりです。

 

  • ノアンデ 4,960円(税抜き) 送料無料(沖縄・離島を除く)
  • クリアネオ 4,980円(税込み) 送料無料

 

沖縄・離島以外の地域で購入した場合、

 

  • ノアンデ・・・4,960円+消費税396円=5,356円
  • クリアネオ・・・4,980円

 

となりますので、こちらもクリアネオの方が安いです。

 

なお、定期購入で申し込んでも、いずれも1回で気に入らなければ解約することができます!

 

こうした商品は定期購入で申し込むと、最低でも2回〜4回程度は継続することが前提になりますが、ノアンデもクリアネオもそれがありません。これはいいですね。

 

比較の上での注意点

 

ここが大事です!

 

単に価格だけ比較するとクリアネオの方が有利に見えますが、人によってはノアンデの方が安くなることがあります。

 

ノアンデの販売ページを見ると、定期コースであってもいつでも自由に休止ができると書かれています。一方で、クリアネオはその旨の記載がありません。

 

そのため、クリアネオは1ヶ月で1本を使い切れないと、どんどん余ってしまうことになります。冬場でそんなにクリームを使わなくてももつという場合には困る可能性があります。

 

でもノアンデなら、必要ないと判断した時は休止すれば、そうしたムダをなくすことができます。そのため、ノアンデの方が安くなるケースがあるのです。

 

なお、休止の連絡はマイページから簡単にできますので、いちいち電話するストレスもありません。これが、ノアンデをクリアネオよりおすすめする1つ目の理由です。

 

ノアンデの休止は次のお届け予定日の10日前までに連絡をしなければいけません。休止制度を上手く活用してコストを抑えたい場合は、カレンダーに記録するなどして日付をしっかり管理しておきましょう。

 

>>ノアンデの公式サイトで価格を確認する

>>クリアネオの公式サイトで価格を確認する

 

プレゼント

 

ノアンデは定期コースで購入すると2回目以降、定期的に会報誌やプレゼントが届きます。また、クリアネオは定期便で注文すると、毎月ニオイケアのためのアイテムがもらえます。

 

ちなみにクリアネオを注文してもらったのはこのようなものでした。

 

 

まあ、プレゼントの有無がわきが対策クリームを選ぶ決め手になることはないですよね。

 

5.返金保証

制度の違い

 

返金保証については次のようになっています。

 

【ノアンデ】

 

  • 単品購入・・・購入から30日間
  • 定期購入・・・購入からの期限なし(全額永久返金保証)

 

【クリアネオ】

 

  • 単品購入・・・購入から30日間
  • 定期購入・・・購入からの期限なし(全額永久返金保証)

 

全く同じです。

 

と言いましても、ノアンデは以前、購入から120日までの保証でした。クリアネオに対する対抗意識はとても強いようで、この点は改善したと言っていいでしょう。

 

ただし、返金を受けられるのはノアンデもクリアネオも、いずれも最初の1本分のみです。

 

ですので、永久保証だからとのんびりして、買ってから3ヶ月くらい経ってから返金を申し出ても、全部の代金が返ってくるというわけではないので気をつけてください。

 

返金保証はその商品が本当に効果があるのか、自分に合っているのかということを判断するために利用するものです。

 

30日もあれば何とか判断はつくとは思いますので、単品購入でも問題ないとは思いますが、長いに越したことはありませんね。

 

返金保証を受ける時の実質負担について

 

返金保証を受ける時は、商品(使いかけでOK)を返送する必要があります。

 

商品が小さいからと言っても、書留や宅配便など、配達記録が残る方法で返送することが必要なので、1,000円近い負担が生じることになってしまいますので、そのことも覚えておきましょう。

 

なお、クリアネオについては沖縄や離島にお住まいの方は「中継手数料」なるお金が発生します。金額はなんと1,365円です。これは購入した後に見られるマイページにしか書いていませんので、注意してください。

 

返金を申し出る方法

 

返金の意思を伝える方法ですが、これはノアンデもクリアネオも、電話以外ではできません。

 

ノアンデは、定期コースの休止と解約はネットから簡単できるのですが、返金の申し出だけは電話で伝えることが必要です。

 

>>ノアンデの公式サイトで返金保証を確認する

>>クリアネオの公式サイトで返金保証を確認する

 

6.申込みと解約

 

申込みについては、ノアンデもクリアネオもネットから簡単にできます。

 

しかし解約については、クリアネオは電話が必須ですが、ノアンデはネットから簡単に出来ます。この解約の簡単さがノアンデをおすすめする2つ目の理由です。

 

ノアンデを解約したい場合、マイページから必要事項を入力すると、

 

 

このように確認画面が出ますので、問題なければ送信するだけで解約もお休みもできます。

 

 

送信後、このようなメールが送られてきます。

 

 

申し込む時に電話するのはいいですよ。相手も乗り気ですからね。でも、解約の電話って結構ストレスがかかりますよね。ですから、ネットから解約できるというのはとても助かります。

 

7.その他の違い

梱包方法

 

梱包についてはノアンデもクリアネオも、プライバシーに配慮しています。

 

配達員の方に分からないのはもちろん、家族にも知られないよう、包装には中身が何なのかハッキリと書いていません。

 

ちなみにノアンデの場合はこんなダンボールで届きます。クリアネオも同じような感じでした。

 

 

 

使える場所

 

ノアンデもクリアネオもわきの下に限らず、足、デリケートゾーン(すそわきが)、首筋など、気になる箇所はどこでも基本的にOKです。

 

 

外部機関での検査

 

それぞれの販売ページには、次のような検査をしたと書かれています。

 

【ノアンデ】

 

  • わきがの原因菌殺菌率・・・100%(日本食品機能分析研究所調べ)
  • 表皮に付着する耐久時間・・・24時間以上の効果(ノアンデ研究開発室調べ)

 

【クリアネオ】

 

  • 放射性物質検査・・・セシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131 いずれも不検出(日本食品分析センター調べ)
  • 殺菌検査・・・99.999%の殺菌(ユニオンバイテック社調べ)
  • 抑臭効果・・・30分間で抜群の効果(リリース化学工業調べ)

 

「抜群の抑臭効果」とは何かと言いますと、試験容器に所定の悪臭量を封入し、30分放置した後、残存濃度を測定して抑臭率を算出。アンモニア82.1% 酢酸87.5% イソ吉草酸94.5% ノネナール89.5%の消臭率という結果です。

 

 

パッチテストの実施

 

ノアンデもクリアネオも、「こういう人は使用をお控えください」という記述は販売ページにありません。

 

但し書き程度に小さいお子さん、妊娠中の妊婦さん、授乳中のお母さん、高齢の方でも基本的には問題がないと書かれています。

 

何らかのアレルギーを持っている人は、まず少量で試してみましょう。その上で問題が生じた場合は返金保証を利用すれば、代金は返金されます。

 

 

サポート体制

 

【ノアンデ】

 

ウェブ、電話(土日祝日を除く9時〜18時)、FAX

 

【クリアネオ】

 

ウェブ(メール)、電話(平日の10時〜19時、フリーダイヤル)

 

商品購入前のサポートについては、社内で認定された「スキンケアアドバイザー」が相談にのってくれます。

 

 

販売実績

 

  • ノアンデ・・・2016年10月の発注数で400,000個
  • クリアネオ・・・販売数の明記なし

 

クリアネオについてはどこにも販売実績が書かれていませんが、売れていることはほぼ間違いないと思われます。

 

ノアンデについては2016年4月の時点で245,000個でした。それからわずか半年で40万個になっています。売れていることがここからもわかりますね。

 

 

メディアでの紹介実績

 

  • ノアンデ・・・特に記載なし
  • クリアネオ・・・フィッテ、CLASSY、steady、with、LEE、婦人公論、女性自身、日経ヘルス、美的、週刊女性などの雑誌、ヤフーニュース、スキンケア大学など

 

代金の支払方法

 

  • ノアンデ・・・クレジットカード(手数料無料)、代引き(手数料無料)、後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • クリアネオ・・・クレジットカード(手数料無料)、代引き(手数料420円)

 

まとめ

 

以上でお伝えしてきたとおり、ノアンデもクリアネオも、大事な部分ではそれほど大きな差はありません。

 

私がノアンデをクリアネオよりおすすめする理由をもう1度、整理しますと、

 

  • ノアンデは定期便でも好きなタイミングで休止できる
  • ノアンデは解約がネットでできるのでストレスがない

 

この2点だけです。

 

ですから、この点にメリットを感じないのであれば、クリアネオを選んでも全く問題ありません。

 

ただ、価格が安かろうが、高価な成分が入っていようが、結局はあなたにとって効果がなければ何の価値もないですよね。

 

ノアンデにせよクリアネオにせよ、そのクリームがあなたに効果があるのかどうかは、実際に使ってみないと分かりません。

 

ネットには多くの口コミ情報がありますが、そうした情報をいくら集めてみても、最終的には自分で使ってみないと分からないのです。

 

ですからある程度「このクリームは良さそうだな」という感触を持ったのであれば、あとはそれ以上、机上で比較しても時間の無駄ですので、早速取り寄せて実際に使ってみることです。

 

返金を受けられる条件をよく確認しておけば、安心して試せると思います。

 

特に市販の制汗剤しか使ったことのない方は一度、だまされたと思って使ってみることをおすすめします。

 

価格が高いので躊躇するのはよく分かりますが、高いなりのものがある、ということを実感できるのではないかと思います。

 

万人に効く保証はできませんが、私は「もっと早く使っていれば良かった」と思いました。

 

躊躇しているのは時間のムダです。試して効かなければ別のクリームを試すなり、手術を検討するしかありませんから、とりあえず試してみるのがおすすめですよ。

 

 

失敗を恐れていても前に進みませんので、気になるなら早めに試してみることをおすすめします。


 

>>ノアンデの公式サイトを確認する

>>クリアネオの公式サイトを確認する